メインコンテンツにスキップ

UPSチームでのあなたの役割は、世界中で物事がスムーズに進むようにすること。UPSで働く誰もが、この仕事に情熱を持って取り組んでいます。私たちには毎日200以上の国々で、物、資金、情報を移動させる責務があります。UPSは世界最大の物流企業であると同時に、世界最大の航空会社でもあります。また、世界のどの企業よりも、多くの代替エネルギー車を使用しています。

UPSは小さなメッセンジャー会社から数十億ドルの世界企業に成長しましたが、私たちのチームは変わることなく、より速く、よりスマートに、よりよいデリバリーで、お客様の役に立つことを目指してきました。

UPSのカルチャー

UPSで働くというのはどんな感じなのでしょう? 私たちは誠実さ、チームワーク、サービスに誇りを持ち、イノベーション、安全性、持続可能性に深くコミットしています。また、UPSでは、すべての社員が最高の仕事をして、それがあらゆる面で報われるような職場づくりをしています。UPSの社員はよく働き、協力的で、起業家精神に富んでいます。あなたもそうですか?そうであれば、この会社にフィットするかもしれません。

では、UPSがどんな会社なのかがわかるポイントを、いくつかご紹介します:

- 誰もが自分の個性やスキルを発揮でき、多様性を尊重する、インクルーシブな職場づくり

- 業界水準以上の待遇で社員をサポート

- 年間5億ドル以上を、社員の研修開発プログラムに投資

- 私たちが働き生活する地域社会に奉仕するカルチャーづくり

テクノロジー&イノベーション

UPSでは、業界最先端のテクノロジーとソリューションで、社員をエンパワーしています。航空機を最新技術で改造する、車両を効率的に配車するコンピュータネットワークを開発する、ドライバーのために業界最高の機器や技術を採用するなど、あらゆる分野でイノベーションと成長を加速させることを目指しています。UPSは情報テクノロジーに年間10億ドル以上を投資しており、社員とともに世界に先んじて新しい仕事のやり方を作り出しています。